ラプラスの魔女を観た感想

 

初日と月曜日に観に行ってきた。面白かった!

ストーリーの目線は青江教授のままに固定されて広がらず不思議なことは不思議なまま終わるというミステリーにあるまじき内容に笑った。でもそれが逆に「まぁ現実って否応にしてそういうものだよな」というリアリズムを感じさせることで、ありえない現象を現実に引き寄せる演出が大胆だった。ただ犯人やその周囲の人間の行動に大きな矛盾を感じてしまったので、今週末に未読だった原作を読んでもう一度観に行きたいと思う。個人的には玉木宏さんのかっこよさにも痺れた。苦いコーヒーに蜂蜜を垂らした様な美声が素敵だった。櫻井さんとのシーンも多くて眼福だった。

 

一回目も櫻井さんの俳優としての巻き込まれ力を楽しく観ていたのだけど、二回目はより櫻井さんの俳優然とした生真面目さが青江教授の役柄とリンクして主役としての存在意義がすごく感じられたなぁ。いなくても気づかないくらい無関係な人なのに、いないとストーリーが完結しない難しい役どころを衒いなく演じていて好感しかなかった。本人も言っていたけれどこの歳になったからこそもらった役柄だと感じでジンとしてしまった。櫻井翔は現在進行形で成熟してるんだよ。尊い

 

そして物語のテーマでもあった見えない何かが見える方が幸せなのか不幸なのかということの答えは、まさに青江教授と円の関係にあった様に思う。あり得ない現象に戸惑いながらもなぜか円を信じてしまった青江教授の、彼自身も気づいていない本心をあのときあの目を見て予測出来たからこそ円はあそこまで無関係な青江教授を巻き込むことができたのではないかと邪推すると、まさに青江修介は櫻井翔の当たり役だなと思ってしまった。誰かの人生に関わることを恐れない櫻井翔を魅せる映画。その渦の中に巻き込まれる様に大きな画面で何度も観たい。

 

 

 

ジャニーズ楽曲大賞

‪‪

投票しました!!結果楽しみにしています。

 

楽曲部門 1位 「「未完」」 嵐

嵐にこの曲で魅せられたのは新しい自分になるための暴力的なまでの前進力とまだ何者にもなれていない人がもつ様な若々しい爆発力。降りていく景色も引き際も全部ひっくるめて醒めない夢を見るためにひたすらもがき続けながら生きる嵐が更なる高みへ昇ろうとする瞬間を切り取った快心のリード曲!‬

楽曲部門 2位 「unknown」 嵐

プールの中で目を開けた時のような透明感と息苦しさに身体を委ねていると頭上からゆっくりと韻を踏む命題をもつ男・櫻井翔渾身のリリックが降りてきてそのまま頭を押さえつけてくるという擬似酸欠を味わえるので、軽い気持ちで聴くと窒息します。

楽曲部門 3位 「UB」 嵐

二宮さんの優しい吐息のような「Listen」で始まり、お互いを慈しむような甘美なユニゾンで2人の今を歌って〆る運命共同体型ユニット曲。今更離れて暮らすことなど考えられない弱くて強い奇跡みたいな隣同士の生活を2人のいたずら心で歌いあげたまっすぐな愛の歌です。

楽曲部門 4位 「I’ll be there」 嵐

あの幸せだった異文化交流の夜明けは間違いなくこの曲が世に放たれた瞬間だった。我らの世界で一番5人が似合うユニゾンも雅で重厚な楽曲も絡み合う糸がほどけるように全く別の世界の住人達が集うための舞台装置になって下さった。楽しかったよありがとう!!

楽曲部門 5位 「Sugar」 嵐

日本を代表するトップスターが歌うしみったれた男の歌。奔放な相手を好きになって身も心もズタボロになった男の色香を興味本位で楽しめる失恋スッパ抜きソング。

未音源化部門 1位 「こっちのほうがカワイイワン!ニャン!ダンス」 相葉雅紀・伊野尾慧

しなやかボディの相葉わんわんおともちもち白肌の伊野尾にゃんぴっぴが、お互い耳と尻尾生やしてダンスバトル。可愛すぎて二の句がつげない。かわいいはいつの世も正義。

MV部門 「NOW or NEVER」 嵐

嵐がルックス経験スキル全てを注ぎ込んで叩き出した最高潮のかわいいで「いつか絶対かわいくなくなっていく嵐」を覆した今作を見た今、胸を張って嵐は80歳になってもかわいいと断言できます。

現場部門 ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」

 

担当アンケート 相葉雅紀

伝説の聖なる夜

世界で一番好きなアイドルの誕生日に今年一番幸運だった日の話をしたい。

※コンサートのネタバレをしています。

 

コンサートであいばちゃんさまが演出した曲。オタクの三人が渋谷の伝説の3人のコンサートに行くって設定。はちゃめちゃな面白い曲のはちゃめちゃ面白い演出だけど、ちゃんと自分が演じてるキャラクターに愛を持ってて素敵だったなぁと思いました。「こーいうかっこしても内面からにじみ出るオシャレを抑えきれないんですよぉ〜」的な見てると嫌悪感しか生まれない感じじゃなく、言い方が合ってるか分からないけどちゃんとダサくて、そこにかっこよく見られたいとかよく見られたいという気持ちが全くない様に見えるのが逆にかっこよく見える。コンサートで演じるキャラクターへの誠実さはキャラソンアイドルあいばちゃんさまの本質を教えてくれる。自分が全力で楽しむために真面目になれるあいばちゃんさまの天性の才能を今年も再確認できてやっぱり好きだなぁとおもいました。みんな大好きカンパイ・ソングもあいばちゃんさまが作ってくれたんだよね。これからも〆たくないなぁあいばちゃんさまいーなーって気持ちでいられたら幸せだなぁと思いました。あいばちゃんさまのこれからの一年にもキラ星のような幸せがたくさん降ってくる様お祈りしています。お誕生日おめでとうございます!!

 

聖なる夜に今年一番忘れたくないあらぴっぴの会話を載せることをもってお祝いに変えさせていただきます。(正確なものではないです。ニュアンスでくみ取っていただきたい。)

20171210ヤフオクドームMC

(バズりNIGHT終わり)

(.°ー°)はーーーい。もうおわり

(≧▽≦)やっぱ3日目ともなると疲れてくるのかな?

( ‘◇‘ ( `・3・´ )´・∀・`)違いますぅー演出ですぅー

( ‘◇‘ )演出だよぉ

(`・3・´)資料みたらこれやってる人たちみんなけだるげなんだよ!ね?

( ‘◇‘ )そう!

(≧▽≦)いや、そうなのかもしれないけど今日は流石に疲れてたよね。

( ‘◇‘ )( ´・○・` )…

(`・3・´)違うよ!演出だよ!

(`・3・´)いやーでも頭とるよ!おもーーい。

( ‘◇‘ )でもさ!3日目ともなると恥ずかしくなくなるよね。

(≧▽≦)大野さんすごいよね。前髪なんかな?

( ´・○・` )これ目に入って痛いんだよぉ。

(.°ー°)やっぱり眉毛見えてたほうがいいんだよ。

( ‘◇‘ )あ、だって一応こだわりあってやってるんだから、ポシェットなのも昔大野さんがつけてたからなんだよ。

(≧▽≦)あれめちゃ大事そうに抱えてるよね。

( ‘◇‘ )みんなリュックだけど大野さんはポシェットにしたの。

(`・3・´)オタクになる時の気持ちはどうなんですか?

( ´・○・` )切り替えが大変。

あらぴっぴ爆笑

( ´・○・` )最初かっこいいじゃん。そこからすぐオタクになるの気持ちの切り替えが大変。

(`・3・´)切り替えてるんだー。

(* ^◇^)大変な思いをしてるんだね。

(≧へ≦)ここMCじゃないから早く着替えてきて!!

( ‘◇‘ )俺このままでもいいよ!

( ´・○・` )ほらもう行くよ!(相葉ちゃんさまの腕をしゅるん)

(* ^◇^人´^∀^`)

(`・3・´)…!(謎のドヤ顔)

(≧▽≦)早く戻ってよ!

(`・3・´)おれは恥ずかしくない!!!

(.°ー°)いーから!もーー!

 

(MC)

(`・3・´)いぇい!福岡いぇい!

(≧▽≦)やっぱ俺らは毎年来てるけど、毎年来れる人ばかりじゃないからね。久しぶりに来たというひとーー!?

\はーーーい!/

(あらぴっぴ)あーありがたいねぇ。

(`・3・´)大野さん福岡最終日どうですか?

( ´・○・` )あのね、もうサンタクロースのカッコした人いるね。ちょっと気が早いぞ!

(≧▽≦)おれたちこの間クリスマスソングメドレーやったけどね。

( ´・○・` )じゃみんなちょっと気がはやいね。

(`・3・´)あ、おれら含めね。

(ほっこりとした時間)

( ´・○・` )でも今日すごい!熱いね!!

(`・3・´)(.°ー°)盛り上がってるってことでしょ。

( ´・○・` )最初俺長い間出ないじゃん。休憩あるじゃん。

(≧▽≦)そんな長くないでしょ。

( ´・○・` )でも2曲くらいでないじゃん。

(`・3・´)ユニット曲が続くからね。

( ´・○・` )そう。だから最初は絶対汗かくわけないの。でも今日はそこで汗かいたからめちゃめちゃ熱いよ!!

(≧▽≦)盛り上がってるってことでしょ!

(`・3・´)相葉さん今日UBどうだったの?

( ‘◇‘ )今日めちゃくちゃよかったよ!今までで一番よかった!完璧だった。あのさいごのさぁやつも、初日だっけ?おれが怒られたの。

(.°ー°)そうそう。

( ‘◇‘ )最後ラインが見えちゃうからあんまり早くはけちゃダメだって言われて、俺もう(  ‘◇‘ )⁾⁾テミワチュ♪って聞こえんじゃないかって思ったけど結構ギリギリまで粘ったけどバッチリだったね!

(`・3・´)うん。見えてたからいつまでバイバイしてんだと思ってた。

( ‘◇‘ )でも完璧だったから!

(`・3・´)相葉くんもしかしたらテンション上がってたのかもね。最初スタンバイの時ニノ俺相葉くんの順で並んでんだよね。で、なんかすごい目線感じてニノみたら(スタンバイ中のニノの真似)(多分めちゃにてる)こんな感じだったから、相葉くんみたら(* ^3^)੭⁾⁾て。(目のきらめきをめちゃあいばちゃんさまに寄せるさくちむ)って。

( ‘◇‘ )そう。俺ねスタンバイの時みんななにしてんのかなって思って反対側はいないから、だからずーーーっとしょーちゃん見てたの。けっこう手汗ふくね。

(`・3・´)うん。だってこれから高いところに行くから。

( ‘◇‘ )うひゃひゃ!準備なんだ!

(.°ー°)高いところに行く準備(笑)

(≧▽≦)俺もその時一緒のことしてる。大体みんな見てる。俺の場所から大野さんとニノがよく見えるから。大野さんねずっとこうよ。(悟りの境地)あれなんなの?

(`・3・´)集中してるの?

( ´・○・` )ううん。暗くてよく見えないから、危ないから動かないの。でもね今日はお客さん見てた。隙間から。

(≧▽≦)あ、じゃあこれは俺の勘違い?こう(悟りの境地)じゃなくて、こう(遠くを見つめる眼)だったの?

(`・3・´)それでいうと、今日大野さんの一面見たね俺ら(しょにの)大野さんの寝方知ってる?めちゃくちゃアダルトだから〈(  ˘3˘ )〉〈( ˘.ー˘)〉って

(`・3・´)クッションをつかんでるんだよ。あれはなんなの?

( ´・○・` )そう、今日暇だから寝ちゃって。

(`・3・´)リハ終わったらちょっと時間あるからね。

(≧▽≦)今日はスイーツ食べなかったの?

( ´・○・` )そう、だから寝ちゃって起きたらあと1時間くらいしかなくて慌ててチョコケーキ食べた。

( ‘◇‘ )おれも今日食べたよチーズケーキ半分。

(.°ー°)えー。

( ‘◇‘ )違うの。チーズケーキちょっとあっさりしてたから、半分食べてプリン半分食べたの。だからしょーちゃんあとで食べていーよ。

(`⊙3⊙´)え?!おれ3時間経ったやつたべるの?いいけど、なんか発酵してそうだね。

 

(`・3・´)さてじゃあ、もういい!お知らせはしてもしなくてもいいよ。それぞれで!

(≧▽≦)もう知ってる人もいるだろうしね。

(ぐーぱーで山と風っこ別れる。)

(≧▽≦)あ、おじさんチームと若者チームだ!

( ´・○・` )うん、もう認めよう。

(`・3・´)うん。おれらおじさんだわ。

 

風っこでMC

(* ^◇^)昨日やってたねしやがれ。めちゃめちゃ面白かったね。

(≧▽≦)あーついてたねー

(* ^◇^)めっちゃ面白かった!ケインコスギさんが!!

(.°ー°)なんで観れるの?!

(≧▽≦)あの、なんかマッサージ室のテレビがついてたんだよね。

(* ^◇^)めちゃ面白かった!ケインコスギさん虫が苦手なんだよ(笑)

(.°ー°)パーフェクトボディなのに?!

( ‘◇‘ )めずらしいよねぇーバラエティ。

(≧▽≦)やっぱりね、未だに日本語が苦手らしくてやっぱ英語が一番得意らしい。

( ‘◇‘ )昨日あととろサーモンさんも出てくれて。楽しかったですよ。

(.°ー°)(≧▽≦)そうだねー

・・・

( ‘◇‘ )おれの部屋のテレビの設定がおかしいのか海外のテレビしかやってなかったの。

(≧▽≦)それねぇ、デッキの方からつけるからそうなるんだよ。テレビの方からつけたらそうならない。

( ‘◇‘ )ふーん。だから俺わけ分かんないけど台湾のドラマ見てた。

(.°ー°)もうテレビの情報いいよ!

 

(≧▽≦)今二宮くんが

(.°ー°)ラストレシピって言う映画やってます!

(≧▽≦)それと僕がまだやってるところがあると思います。ナラタージュ。まだ観てないと言う方は是非見てください。渋い大人のラブストーリーです!そしてもう知ってくれてる方も多いと思いますが来年1月14日から99.9始まりますので!

(.°ー°)お!決まったの?

(≧▽≦)そう!もう解禁された。是非見てください。あと、それに合わせて1月4日に放送されます夜会にも出させていだだきました。ロケにも出させていただいて。

(.°ー°)へー。

( ‘◇‘ )これで全員出たんじゃない?

(≧▽≦)俺その前の99.9の時も出させてもらった。

(.°ー°)大野さんもこの前忍びの国で出てたもんね。

( ‘◇‘ )そーなんだ。

(≧▽≦)そして二宮くん映画。

(.°ー°)そうです。検察側の罪人という映画が来年公開されますのでよろしくお願いします。

(≧▽≦)いつか検事対弁護士の映画とかもしたいですねぇ!

(.°ー°)お!!

(≧▽≦)なんかアベンジャーズみたいなやつしたいね。

(風っこ爆笑)

(≧▽≦)だって検察官って検事でしょ?

(.°ー°)え?そうなの?

(≧▽≦)ちがうのかな?

(.°ー°)分かんない。

( ‘◇‘ )え?けんじくんの映画なの?

(.°ー°)違うよ!!そんなの映画になんねぇわ!

( ‘◇‘ )ちがうの?

(.°ー°)誰なのよけんじって。

(≧▽≦)じゃ相葉さんもお知らせあったら…

( ‘◇‘ )おれは、台湾のテレビがうひゃひゃひゃ

(.°ー°)もぅいーよーテレビの話はぁー

 

ヤッマと入れ替え(お知らせ)

(`・3・´)先程お知らせありましたけど、夜会スペシャル放送されます。松本くんもロケ出てもらって、俺知らなかったさっき喋ってるの聞いて初めて知った。

( ´・○・` )そうなの?

(`・3・´)そう。ありがたいですね。よかったら放送ご覧になって下さい。

(`・3・´)えー今現在先に生まれただけの僕昨日9話放送されましたね。もう、夏ごろ撮り終わってるから正直どういう結末を迎えたか覚えてないの!

( ´・○・` )そんなことある?

(`・3・´)ここでみなさんに質問です!鳴海校長はこのまま学校に残った方がいいのか、会社に戻った方がいいのか?

(えー!という声がちらほら)

(`・3・´)やめます!

( ´・○・` )やめるの?!

(`・3・´)否定的な意見が…まぁ、毎週土曜22時からですのでどうぞよろしくお願いします。

( ´・○・` )あと、映画もやるんでしょ?

(`・3・´)はい!よく知ってるね。宣伝上手だねぇ。

( ´・○・` )……アルプスの魔女。

(`・3・´)ちがうなぁ、惜しいなぁラプラスの魔女です。

(`・3・´)大野さんなんかさっき資料見て知ったけど、DVDでるんでしょ?

( ´・○・` )そう。忍びの国2月2日ニンニンの日。

(`・3・´)さっき知ってニンニンの日っていつだと思って見た。

( ´・○・` )2月2日ですね。監督とゆーりと一緒に観て思い出話話した。

(5人戻ってくる)

(`・3・´)そして!二宮くん12月31日の紅白歌合戦の白組司会が決まりました。

(.°ー°)ありがとうございます!

(`・3・´)相葉くんなんかアドバイスないの?

( ‘◇‘ )アドバイスはないけどぉー

(`・3・´)もう12月すぎてこのくらいになると打ち合わせとかあるものなの?

( ‘◇‘ )おれの時はコンセプトがサプライズだったからおれ自身もしらないことが多いことが多かったの。

(`・3・´)へー。珍しいよねなんかこのブロックだけはサプライズとかじゃなくてそこまで司会分かんないコーナーがあるのってね。

(.°ー°)おれはねぇ、いっぱい喋ってくれって言われた。

(≧▽≦)え?司会なのに?

(.°ー°)うん。今回内村さんもいるからワイワイしてほしいみたい。

おれら歌わしてもらえる?嵐として喋るだけにならない?とはしゃぐあらぴっぴ。

(`・3・´)じゃあ、今度22日にMステスーパーライブあってそれからもう紅白じゃない?まぁ、そのあと年明けに嵐にしやがれVS嵐ありますけども。ほんとみんな嵐の番組見るの大変だと思う。すーぐ容量なくなっちゃうもん。

(たしかにーとなる他四人)

(`・3・´)では後半戦参りますか。

( ‘◇‘ )じゃあ、ここは紅白歌合戦司会の二宮くんから紹介してもらいましょー!!!

(.°ー°)第68回紅白歌合戦!!後半戦!!スタート!!(顔がかわいい)

 

星を越える錯覚を覚えた夜

※コンサートのネタバレをしています。

2017年12月10日。ヤフオクドーム。急きょ今年のツアーに参加できることになった私は興奮を通り越して妙に冷静だった。制作開放席って本当に存在するんだなぁとぼんやり思いながら席に着いたのを覚えている。

 観覧後私はハチミツとクローバー美大生の主人公が作製途中の卒業制作を自ら壊すシーンを思い出した。今の嵐を見てまだ何者でもない自分と向き合いもがいて苦しむ若者が主人公の漫画のワンシーンが浮かんだのだ。

目の前にあることを着実に地に足をつけてこつこつと積み上げるようにここまできた嵐は二宮くんの言うようにもう完成されている。以前全てを投げ打って下克上を起こそうとしたメンバーに「目の前のことを頑張れない奴が何を頑張れるんだ」と強く諭した大野さんの言葉が思い出される。目の前にあることを頑張る。そんな当たり前のでも難しいことをやめなかった5人が嵐だ。そしてあの日相葉くんが願った夢を自分の手にした。こんなのまやかしだと信じてないと言った言葉の強さの意味がこの夢が覚めないことが夢だと言った言葉の中でこだまする。コンサート演出の舞台裏の気迫を見てどこまでできるんだろうという言葉の誠実さを感じる。嵐は誠実で勤勉で真面目。目の前のことを投げ出したりしない。終わりすら見据えられる冷静な判断力と達観した考え方の下でたくさんのことを吸収してたくさんの人に求められてたくさんの新しいステージを生み出しその経験を大切に積み重ねてきたのを私は知っている。そして私はそんな嵐が大好きだ。

 

でもあの日あのステージで「未完」が流れた瞬間だけは違った。今までのことを投げ打ってでも何かになりたいと思うような若々しい覚悟を感じた。今まで積み上げてきたものをマシンガンでぶっ放すような新しい自分になるための暴力的なまでの前進力を感じた。まだ何者にもなれていない人がもつ様な爆発力はそのまま私を落涙させた。嵐はまだ終わりに近づいたなんて思ってない。私は、いつも終わりを知っているような目で、今まで積み重ねたことを真綿に包むように慈しみながら、目の前にあることを投げ出したりしなくても、全く逆の覚悟を持つことができる人がこの世に存在する事を知った。未だ完成されてない。その先に行くためにまだ何者でもない何かにになろうとする嵐は強い。それは死や終わりがもし運命のように決まっていてもそれでも最後まで抗うことを諦めない強さだ。最後の力なのかもしれない強い強い生命力で何があるか分からないその先に足を踏み入れていく只中の彼らを見た気がする。赤く曇るようなスポットライトに浴びせられた嵐はまだ終わらない。ひたすらもがいて生きる嵐を表現するに値する言葉を知らない自分がもどかしいほどに美しい姿だった。5人で見るための降りていく景色も自分で引く引き際も全部ひっくるめて醒めない夢を見るために嵐は今詠っている。終わりを意識することが前に進む原動力になることを知った夜に嵐なら今よりもっと、宇宙の外側まで世界を広げられると思った。聡明で強く優しい人たちを好きになってよかった。

 

先に生まれただけの僕が終わってしまった世界に思うこと

昨日宇宙で一番好きな校長先生なるみんこと鳴海先生の新しい姿が更新される世界が終わってしまいました。えーさみし。昨日は朝から終わってしまうことに対する焦燥感に襲われていました。最終回とか意味わかんない。何終わるって。聞いてない。知ってたけど概念としては聞いてない。わしは知らんぞ。

 

でも最終回を見た今はなんだか晴れやかな気持ちです。なにより終わり方がすごく良かった。そして事務長の言葉に泣いてしまった。お茶目だけど「学校の先生は忙しいんです!」とか「指輪も渡せなかったくせに!」とか言いたいことは言わなくてもいい事も含めてはっきり言うタイプの人が正直にはっきりと、「私は校長よりずっと年上ですが、あなたを尊敬しています。」と言って自分の将来を案じてくれる。「ずっと一緒に仕事がしたいけど、これからは私達が頑張ります。」と言ってくれる。涙でる。鳴海校長が頑張ってきたことを認めてそれを言葉にしてくれる人がいる事が、婚約者と職場を失いそうになり屍と化したなるみんの心をどんなに潤したか。こんな魅力的な人が味方についてくれる。誠実に生きていく事の大切さを感じる。よかった。なるみん頑張ってよかった。

 

だから尚更ふられなくてよかった。さとちゃんいい娘だもん。ちゃんと自分が溜め込んじゃう性格なのも相手に求めすぎるズルさも全部分かってて悩んでた。自分が求めるものよりも相手の気持ちを考えられる優しい強い娘だよさとは。同時に真柴先生の女としての誠実さも感じた。この歳で良い人だなって思う人にはもう相手がいたときのやるせなさとか、結婚指輪の有無を確認してしまう自分のいやらしさに自己嫌悪とか、変にアドバイスしたり結婚勧めたり、お酒飲み過ぎちゃったり。でも一度も自分にチャンスがあるって思わなかったし、誰にも相談しなかった。ちひろちゃんは誰にも言わなかったんだよ。誰かに抱きしめてもらってほしい。誰かっていうか綾野先生に抱かれてほしい。ちひろちゃんだってかわいいよ。ほんとそう思う。あとあの一連のシーンは蒼井優ちゃんの女優の底力を感じました。

 

プロポーズすごくよかった。なによりフラッシュモブじゃなくて本当に良かった。かっこいい。世界一かっこいい求婚。一億人が振り返る「もう少しきいて?」最高やん。さとをギュってしたときの大切なものを包み込んでる感じも良い。会社で何してんだ。いーぞもっとやれ。ちゅー待機時間返せ。ほんとよかった。

 

結婚も職場も掴み取るんじゃなくちゃんと自分の言葉でストンと手の中に落ちるようにするなるみんの手腕すてきだ。自分の選びたいものを誠実に見極める。嘘をつけない自分のこと見つけて嘘をつけない天職に巡り会えたこと、これは鳴海先生が一生懸命京明館を変えようと努力したから。だから鳴海校長が学校に残る決断を諭したのが自分が変わっていこう変わろうと諭した生徒と先生達だったのすごいよかった。美しいギブアンドテイク。

 

なるみんの緩やかな人間性の成長が描かれてる世界観が本当に丁寧ですてきだったけど、一番好きだったのは二話のいじめを止めるシーンではっきりと先生達は君たちがいじめをしていると思っていると伝えたシーンなんですよね。鳴海校長の人となりがよく分かる。生徒だろうと気を使ったり日和ったり逆に見下したりせず一人の人間として向き合おうとする人間としての根本的なあり方があのシーンに込められていた。そして一番櫻井翔としての人間性とシンクロしていたと思う。雑誌のインタビューで脚本家の方が話していた櫻井くんが「この立場の方を若干否定するみたいになりませんか?」と脚本家の方に台詞の訂正を提案して採用された話がすごく好きなんですけど、脚本家の先生はヒットメーカーだし彼はドラマの現場は自分の畑ではないということを自覚しているしこの言葉を言うのは勇気がいったと思うけど、それでも言ったのは「先に生まれただけの僕」と言う作品に主演として関わることに誠実だからだったんじゃないかと思う。だから意見も受け入れられた。いつも誰かにとって間違いにならないような配慮と批判を恐れない姿勢で発してくれる櫻井くんの言葉を汲み取るような役柄が来たのは櫻井くんが頑張って来たからだ。鳴海校長を櫻井翔くんが演じたのは櫻井くんが生きて来た証みたいだ。

 

本当に最初から最後の最後の最後まで最高だった。最後の仕掛けさくちむの笑顔を見ただけでどんなに良質な現場だったのか手に取るようにわかる。よかった。本当によかった。土曜日22時いつも楽しみでした。そして実際楽しかった。なるみん楽しかったよありがとう!!

 

2017年の一番楽しかった思い出。

FNS歌謡祭やばい。嵐の使い方やばい。みんな歌手と歌手のコラボなのにまさかのミニオンとのコラボ。きいろいやつと嵐。天才。あっぱれ。ジバニャンをこえるコラボって多分この先ないと思ってたけど斜め上からドロップキックを浴びせられたような予想外の展開。かわいい衣装。ミニオンとお揃いのデニム。目が痛くなるような赤いスニーカー。無邪気に笑う松潤ちゃん。心を家に置いてきたかのようなあいばちゃんさま*1これだけでもコラボレーションの意義があった。そして始まる歌披露。ミニオンをなんか黄色いのとしか認識していないあいばちゃんさま。「( ‘◇‘ )今日はなんか黄色いのと歌う。」ということ以外を全て放棄したような表情。めちゃ良い。「( ‘◇‘ )なんかのやつでしょ?」ぐらいの感じ。最高。でも感触は確かめるあいばちゃんさま(  ‘◇‘ )੭⁾⁾。かわいい。一方で大野さんの受け入れるキャパの広さもすごい。黄色いのとめっちゃ仲良しやん。にこにこやん。もうマブダチやん。そしてしょにののお兄さん力の強さ。というかNHK色の深み。「(`・3・´)(.°ー°)お母さん方!幼き者たちの面倒は俺たちがみるよ!」という頼もしいメッセージが2人の顔から読みとれる。そして松潤ちゃんの嬉しそうなお顔はどう見ても乳幼児。彼の対ゆるキャラに対する執着と好奇心は乳幼児のそれです。松潤ちゃんとキャラ物の戯れはさながら絵本。

 

黄色いやつがはけた後はI'll be thereかな?そんなまさかと思いましたがやはり違った。そこまでのギャップ心臓に悪い。よかった。愛に満ち溢れる嵐が歌う愛を叫べ。尊い。そして飛天の間と愛を叫べは相性が良すぎます。メンバーの結婚式での豪華すぎる余興*2*3の図にしか見えない。あらぴっぴの結婚式に出席するあらぴっぴ。良き。

そしてはっぴねすまで歌うとは。また明日迎えに行かなかきゃ。でも明日にパシられる前にどうしても言いたい。何も映してないカメラにアピールする34才児のことを言いたい。ずっとずっとお客様に背中を向けてカメラアピールして結局テレビの向こう側にも背中を向けてしまう相葉マサキッキのマサキッキ力。マサキッキは顔がかわいいけど顔が見えなくてもかわいいのだ。確かなイェイイェイを感じるわ。紛れもなくイェイイェイ。( ‘◇‘ )イェイ。

キラキラの笑顔、お茶目さ、100万回テレビでこの歌を歌ってきたことが伺えるこなれ感、顔面のかわいさ、FNSお馴染みの相手の腹を探り合うオーディエンスにも配慮したクールアンドレスポンス*4。スターでありながらアイドルを貫く姿勢。全てにおいて100点満点中2億点だった。嵐は明日も一緒に行ってくれる。嵐は明日ですら現地集合じゃないんだよ。優しい。そんなことを今更噛みしめたパフォーマンスでした。

 

コラボもよかったけどでもやっぱり一番待ってたのはI'll be there。御前様。飛天の間と演習も相乗効果でさながら社交界のつどい。FNSはとにもかくにもライティングが罪深いほどに艶やか。嵐のパフォーマンスというより貴族様方の大人の嗜みに思えます。ため息が出るような煌びやかな世界にタイムリーにアバンチュールコールをすることも出来ませんでした。シークレットサイン後の襟の中に手を隠す振りのアレンジも社交界のトレンドのように感じてしまいます。御前様の憂いを帯びたファーストショット。揃いのコンビ靴が生きているかのような息のあったステップ。Just oneで射抜くにのちゃんのウインク。こんなに見つかりたいと思うfind it がこの世にあるのか。エスコートされるのがミステリーワールドでも致し方ないと受け入れるしかない。ありがとうI'll be there。ありがとう御前様。ありがとう貴族探偵。ありがとうFNS。ありがとう嵐。ありがとうきいろいの!今年も楽しかったです。

 

 

 

*1:でも歓迎する気持ちは見て取れた

*2:新郎も途中乱入

*3:時期的にツアー終わったばかりなのでふりおこし完璧

*4:櫻井くんの半分は配慮でできています

ドラマティックウィークエンド

もうそろそろ改編期ではありますけど、今期のドラマおもしろすぎません?一番最後にちゃんと噛みしめるように見ていたドラマは貴族探偵だったので記憶は新しいですが、この「今日は○○があるから1日頑張れる!!」という感覚が週に何度もあるのは久しぶりのことで生きてて楽しい。やっぱりドラマは最高の娯楽ですね。主演女優賞はぶっちぎりでキョンキョン助演女優賞はもちろん満島ひかりちゃん。2人をキャスティングして年齢を越えた母性を表現すること考えた人誰だよ。天才かよ。今朝方録画を確認して大号泣しました。おかげで出勤前から朦朧とした意識で1日を過ごしました。満島ひかりちゃんの涙をこらえる演技すごく女の子だった。

 

監獄のお姫さまはもうめちゃめちゃに好きなのですがここは嵐の人たちの事を書くために作った場所なので先僕こと先に生まれただけの僕の話をします。一言で説明するなら面白い。毎週大好きな櫻井翔くんの顔面を享受できる事を差し引いてもめちゃめちゃに面白い。まず主人公の鳴海校長がべらぼうに魅力的。仕事で結果を残し本社に栄転できるところが、派閥などという自分の評価とは全く別のところで出向を命じられ全くの畑違いの仕事につかされても腐らない。売上を上げるための努力は惜しまないけど、決して売上至上主義に陥らす教師にとって大切なものを模索する。変化を恐れない。そのために勉強もするし、自分の培ってきた能力を出し惜しまない。一度自分が信じた人たちを見限らない。顔が櫻井翔。率直に言って結婚したい。ほんとにこんな役を翔ぴっぴがするの?ごほうびなの?ドラマが始まった当初は当て書きが理想のさくちむ100%超えてて頭がくらくらしました。

 :

それでいて甘え上手。美丈夫の保健室の先生に叱られながらも保健室にいりびたる。そして最終的に許されるなるみん。許されるんだよなるみ校長は。特に2話での研修のシーン。嫌味で言われた「研修で受けたこと試しましたけどまったく意味がなかったですよ!」という言葉に「え!試してくれたんですか!?この学校にきて初めていいことあったかもしれない。ありがとうございます!!」って頭下げられたら誰だって籠絡するだろ。まんまと蒼井優ちゃん演じる真柴先生の気になる存在になるなるみん。美人の婚約者いるのになにしてんだよ。しかもそんな思惑にまったく気付かず真柴先生をご飯に誘う。美人の婚約者いるのに。美人の婚約者に婚約指輪あげるの忘れてるくせに。めちゃ不安にさせてるくせに。既読スルーのくせに。急にクソかよ。最低かよ。そんな風に相手の気持ちを汲み取らない櫻井翔ぴっぴがいるかと思ったら、ほんと良き。それはめちゃ良き。最高。新しい性癖の扉開く。

 

そして一番イチャイチャしてる相手が事務長。なるみんが婚約者紹介するときの事務長のはしゃぎっぷりたらない。コンビ萌えかよ。かわいいかよ。イチャイチャした挙句お弁当の卵の黄身を口に入れすぎて顔面にぶっかけるわ事務長のアドリブに完全に唇を「3」にして笑い堪えたり2人のエピソードかわいすぎるわ。チーム校長室おちゃめすぎる。

 

そしてやっぱりストーリーが面白いだけじゃないところがすごい。こんなにも櫻井翔がやる意味がある役柄って今までなかったように思う。今まで櫻井くんがやってなくても見ていただろうなって作品はあったけど、こんなにも櫻井翔である事を必要とされて尚且つ櫻井翔に興味のない人間にも訴求する作品ってなかったんじゃないだろうか。4話の10分間以上の長台詞が耐えうるのは櫻井くんのパブリックイメージがなせる技。櫻井くんが話していることは聞く価値があると思わされる。そういう説得力がたしかにある。そしてそれはひとえに櫻井翔という人間が言葉を尽くす事に対して真摯に向き合ってきたからだと思える。櫻井くんが今を積み重ねたことしか未来にならないという事を体現している様を私は今観ているんだ。かっこいい。衝動的に求婚しちゃうかっこよさ。

そんな対櫻井翔発作的求婚ドラマも残り2回。親御さんからのクレーム!上司の妨害!恋のライバル!!押し寄せる難題!!突然のミュージカル!!は??!!??感情が!!追いつかない!!!もうすぐ終わっていく喪失感なんて感じてる場合じゃないぞ。未来の私が先僕最終回を知らない私を羨ましがってる未来が見える。心して観るわ。