実は15日の札幌ドームに参加してまいりました。この日は海峡を2つ超える今の私のパッションとか、お友達の優しさとか、着陸できないかもしれないという状況で飛行機が飛び立つ1時間前に北海道がはれたりとか、いつかまたね交点の先でやっと出会えた的な意味ですごく良い1日でした。意味もなくありがとうを叫びたい日ってあるよね!!!簡潔に11月15日っぽく言うとハイパー楽しかったです!!!

以下、15日のMCです。メモもとってないし私の夢とか願望とか妄想という名のフィルターがかかっています。なのでレポではなく私の夢です。「ちょ!ちげーし!!!!!」というものを見つけたらなんなりと出来ればこっそりとお申し付けください><

さっくん「じゃあお喋りしたいと思いますのでお座りくださーい」
にのがなんかしゃべりだすけどお客さんの声にかきけされる。
松本さんのお着換えではだけてます

なんという末ズ!!!5万人の前でTシャツを着替えるなんて乙女な松本さんにあるまじき行為です。

さっくん「札幌ドーム史上一番…?初…?最多記録らしくてお客さんの人数が」
松本さん「てことはさ日本シリーズよりはいってるんだね」
にの「(アリーナを指しながら)まぁ、ここら辺お客さんはいらないからねw野球出来ないからww」
さっくん「危なくてしょうがないww」

ちゃんと日本語が話せない櫻井さん。ざわ…ざわ…。松本さんのうっかりを諭す二宮さんと櫻井さん。ざわ…ざわ…。


さっくん「今日さ男のお客さんめちゃめちゃ多くない?ちょっと声出してもらおうか?」
?「何にする?」
さっくん「嵐大好きー!!にする」
男のお客さんの野太い声
メンバー「おおー!!」
さっくん「本当多いね!!」
相葉さん「あとさおとこのひとってめだとうとするよね」
さっくん「そう!ハダシの未来のとき男のお客さんがこう(両方の人差し指を伸ばしてる)するからおれもこうするしかないよねwww」

さっくんかわいいよ、さっくん。うっかり降りてしまいそうなくらいかわいい櫻井さんに北の大地であえました。だいぶ悔しいぞ。

流れで女の子にも何か言ってもらう
さっくん「何?なに言ってもらう?愛してるは?」
あいばさん「でも、愛してるー!!て叫びづらくないw?あいしてるー!!!!てさwwww」

相葉さんはときどきドキッとするくらい的確な事を言います。

しかし流れで言う。
さっくん「男のお客さんにも言ってもらう?」
にの「え?なんのコーナー?w」
あいばさん「やりすぎかwもうやめようかw」
にの「(小声)いやいいと思うよ(半笑い)」

二宮くんは人の心を斜め上からくみ取ってあげる事の出来るとてもいい子ですww



さっくん「昨日ご飯食べに言ってね?みんなで」
松本さん「僕がいま大泉洋さんと共演してるからおいしいところどこですか?ってきいて紹介してもらって。」
さっくん「何かね。大人になった気がした」
にの「なんかね。変わったよね俺らもね」
さっくん「お寿司食べに行ったんですよ。あの、回らない方のね」
松本さん「おれたちが回らなくちゃいけないくらいの。5人でいっぱいになっちゃうくらいの」
にの「カウンターのね」
さっくん「カウンターのね。ぜんぶ小鉢で出てくるから一向に腹いっぱいにならないというw」
あいばさん「いっつもどんぶりで食ってるからね」
にの「どんぶり?」
あいばさん「まぁね。いろんなもので腹いっぱいになるというね。」

嵐の良さの一つはこの所帯じみた貧乏くささだと思う。

さっくん「それでさぁ(すでに半笑い)この日と外国人かと思った(嬉々としてリーダーを指さす)このひとずっとマグロ食いながら「オーマイゴット」っていってるんだよwwww」
大野さん「なんか言いたくなっちゃうんだよねー(にこにこ)」
さっくん「それが本当はずっとおうまのマグロ!っていってたんでしょ?」
大野さん「そうそう」
さっくん「(食べるまね)おうまのまぐろ!」
にの「自分が言ったことを覚えてねーじゃねぇかよ!wてきとうかw」

目尻がこれでもかと下がっている櫻井さんを生み出す男大野智。山かわいいよ山。山が可愛いことは地球が丸いという常識と変わりないくらい普遍的なものだけど、そんな強烈な出来事適当にしか覚えてない大野さんが大物すぎる。

さっくん「昨日帰って何してたの」
あいばさん「昨日はね帰ったらサッカーやってたの。日本対南アフリカの」
松本さん「ああーやってたね。」
あいばさん「で、それを見ながら明日の台本覚えようと思って」
にの「(きゅうにさえぎる)え?あした?今日撮影したのw?」
あいばさん「ああ、違うだから明後日の!あさってのやつ!!」
にの「びっくりしたwそんなに働いてんのかと思った」

あいばさんの上げ足って世界で一番拾いたいよね。二宮が世界で一番贅沢なやつだと思う。

あいばさん「でぇ、それで気付いたら寝てた。だから朝起きたら台本がマンガみたいになってた。」
にの「相葉さんの凄いところは結局サッカーも観てないし台本も読んでないところだよね」

にのの凄いところは恥ずかしげもなく「あいばさんの凄いところ」とか言っちゃうところだよね。

?「大野さんもうすぐ誕生日じゃない!!」
メンバー「ほしいものなに?」
大野さん「え?くれんの?(うれしそう)」
メンバー「とりあえず教えて!お金とか考えず」
大野さん「じゃあ…ふね」
メンバー「無理だよ!金いくらかかんだよ!」
大野さん「お金とか考えなくていいって言ったじゃん!!!」
あいばさん「しおのふねでいい?」

ふねwwwwwwwwそれだよねwwwwwwwwそれしかないよねwwwwwwwwwwそして塩の船でいいわけねぇだろw

にの「櫻井さんからお知らせがあるんでしょ?」
さっくん「いいの?そうなんです今度連ドラやります」
松本さん「前さぁ、やってたやつとは違うんでしょ?」
さっくん「違う!(長く詳しく一生懸命説明してくれる)」
そしてそれを真剣に聞く松本さん

みんなには悪いけど櫻井くんは僕のもの的な翔潤です。態度で同担より一歩リードします松本です。

さっくん「じゃ、そろそろ俺は…」
にの、あいばさん「どうしたんですか?」
さっくん「いや、そろそろね…w」
あいばさん「どうしたんですか?」
さっくん「これがこれなもんでねw」にやつきながらはける

たのしそうでいいですねー自分たちだけで楽しそうでかわいいですねー

あいばさん「昭和だなwしょおちゃんずっと昭和だなww」
松本さん「ずっとではないよwさっきのは昭和だったけどずっとではない!!」

2回目の方がちょっと強い言い方なんです。時間がたつにつれて本気です。胃にじわじわくる…これが翔潤か!!!!!!

にの「相葉さんもあるでしょ。マイガール
あいばさん「そうなんです。この間6話が放送されて今度7話が放送されます。よろしくお願いします。」

相葉さん初主演のドラマを二宮さんの口から紹介されるというシュールで病的な展開が私の大好物です。

あいばさん「あとオフィシャルブックも発売されます。なんか本編では放送されない正宗くんの写真とかもあります」
松本さん「それは相葉雅紀として?」
あいばさん「いや正宗くんとして。本編では流れないけど、また撮り下して。11月の何日かに発売されますのでよろしくお願いします。」
にの「働くなぁ…えらいなぁ…」

人生で初めて本当の絶句を経験した。言葉を失うとはこういうことを言うんだな…。

にの「松本さんも」
松本さん「そうです。さっきも話した大泉洋さんとも共演してるんですが、ぼくらの歴史…いや、ちがうな…我が家の歴史だw」

くるしい。松本潤という存在が果てしなくて息が出来ない。

松本さん「今の若い人とかもおじいちゃんおばあちゃんとかと一緒に見ながら「この時代はこうだったよ〜」とか話せるドラマになってると思います(という感じのことをもっと詳しくまじめに話してくれました)」
相葉さん「はい。」
にの「興味ないだろw?」
あいばさん「ばか!ちが!興味あるよばか!おじいちゃんおばあちゃんとね?いっしょにみながらね?たのしめるどらまでしょ?ほらきいてるだろ!!」
にの「絶対興味なかったよwなんだよあの適当な「はい」はw」
あいばさん「見るわw超見るわww三日連続で見るわw」

世界はそれをにのあいというんだぜ。

にの「大野さんも何かあるでしょ」
大野さん「え?おれないよ!?ないよ…あ!五人でドラマやります!!」

ちょw大野さんが可愛いを通り越して可哀想じゃないかww自信なさすぎるだろww

松本さん「にのもね」
にの「オレもっていうか、12月3日にウィーからマリオが出ます。よろしくお願いします。もうそろそろねクリスマスですからね。お父さん!お子さんにマリオとか買ってあげたら喜ぶんじゃないかな!!!」

二宮くんがうれしそうです。ここ何年かで一番うれしそうです。


おまけににのあい厨的な事を言うと!!君僕でハイタッチありました!そのあと一番最後2人でかわいこぶりっこシンメしてました!!最後のあいさつの時「俺らの名前はー?」のとき二宮君から相葉くんの手を奪い取りました!!恋人つなぎだった!!はず!!!