読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンドレスゲーム発売!フラゲどころか発売日一日過ぎたけど意気揚々とCD受け取りに行ったら私の予約の分を店が紛失ってマジかwうけるwいやいや笑えないww
「なんとかします…!申し訳ありません…!!」って私より涙目顔面蒼白の店員さんが気の毒で「いやいや全然だいじょうぶですよ〜(しろめ)連絡待ってます〜(しろめしろめ)」って愛想ふりまいたけど、泣いてるwマジ泣いてるw。この「w」は精神崩壊を押し留めるための「w」です。「キェエエエエエエエエ」っていう奇声を上げないための「w」です。気持ちを和ませるためにジャニウェブエンドレスゲームページ嵐のメッセージの感想を書きます。
相葉さん
ニッコリマークしか絵文字を使わない潔さ。惚れる。相葉さん確かに「(*’◇’)笑ってればいいことあるよね!」って言ってたけど、それにしたって笑顔に頼りすぎ。相葉さんだから許されちゃうけどね!あと何の意味も主張も持たない倒置法に文章作る時の彼のてけとーさ加減が如実に表れていて好きです。倒置法は、言い忘れたひと言を付け加えるための表現方法ではないと言う事を誰も彼に教えないでいてくれてありがとうございます。感謝。でもやっぱり教えてあげてよww

松本さん
「ちわ!」って…「ちわ!」って…!!自己紹介の後にニッコリマークて…!!!常々彼らのこと5歳児以下と感じてしまう性悪な性癖を吐露してしまって絶望してしまうけども、松本さんに対してはまじで妖精だと思ってしまうことに罪悪感を感じなくなってしまっています。妖精に言われたら楽曲の影の部分も振付のちょっと変わった所も楽しむしかありません。エッジの効いた曲にも体を動かしたい欲望は止められません。だって妖精ジューンが言うことは間違いないもの!!どの曲も自信作なんだね!わかった聴いてみる!ってCDなかった〜!!っていうひとり絶望ノリツッコミ繰り返してしまう。

二宮さん
にのちゃんがゲームニッキ終了後*1唯一良かったと思える点は二宮君の宣伝用メッセージがいただけることです。わざわざ「翔ちゃんのドラマ主題歌」とかいう単語を織り交ぜてくるところが憎い。「あのドラマの主演俺の友達だぜ!」みたいなヲタクの求める自慢をこういう場所で挟んでくる所に彼のヲタクマーケティング力が冴えます。音符マークの高等あざとい演出も素敵。文章でも自分のことかわいいと知ってる仕様。びっくりマークのくどさも愛嬌感じちゃう。

大野さん
「どうも〜!」のフレーズだけで大野さんの声が聞こえてきそうです。嵐ファンのみなさんは「どうも〜」の後に続く言葉は「おおので〜す」しか思いつかないのではないかと思います。しかも大野さんのちょっとぶりっこでちょっと笑かしにかかったような、人をおちょくるキュートボイスがあたまをかけめぐるのではないでしょうか。私はそうです。厄介なのは随所に出てくる「ずばり!」とか「よ〜く聴いてくれい!」とかそういう言葉づかいに対して全部おちょくられてるように感じて、しかもかわいいので全部許せてしまうところです。あと大野さんも絵文字ビックリマーク一辺倒だったwどんだけびっくりしてんのww

さっくん
櫻井さんの文芸漫談大好きです。かたくなに絵文字を使わないところにもポリシーを感じます。ときどき顔文字を使ってくれるのも好きです。以前オトノハにて\(^o^)/←これを「ヲワタ」的な意味で使っていたところはもっと好きです。あと彼の文章を読んだ後は「一生勝てないw無理無理w」と思わせられる。読んだ後いつも敗北感に絶望しちゃう。それ以外の気持ちを持ち合わせられない。


絶望といえば…同列に並べるなんて大変恐縮ではございますが、CDシングルの件…PV楽しみにしてたのでなんとかなるといいな…!!

*1:いつでも復活待ってるよ!!!