読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけましておめでとうございます。去年は15日も前に相葉君の誕生日を祝っている二宮くんに全て持って行かれた2013年でした。2014年は年明け早々全国放送の番組で17年もあたためた相葉さんの私物ネタぶっこんでくる事実(現物有り)に震えながらも二宮くんにこれからも見せ付けられると思って今からゾクゾクしてます。

ところで、年末にお友達に教えてもらって慌てて購入した嵐さん表紙のアエラのインタビューが素晴らしくて読むたび泣いてます。特にお友達が大絶賛だった相葉さんのインタビュー素晴らしかった。いつでも記事を読めるようにスキャンしてPCの壁紙にした上、アエラを持ち歩けるようにカバンを大きいものに新調しました。辛いことがあったら相葉さんの言葉で立ち直れる今の私最強です。アエラは今の私にとってセーラームーンのムーンティアラもしくは浦飯幽助の霊丸と同等です。

どの言葉も大好きなんですが特に好きな部分をあげて文章にしながら泣きたい。

「雨は雨で受けるしかないんじゃないでしょうか。そこでいろいろ考えながら耐え忍ぶ、晴れを待つしかないんだと思う。」

大変な時にどう乗り切ったかという質問に答える相葉さん。いつもニコニコしてる世間のイメージの裏に体操座りでじっと耐え忍ぶ相葉さんが隠れていると思うとたまらない。私の中で相葉さんは昔辛かった話を4、5年後くらいに照れながらしぶしぶ教えてくれるけど、結局本質の部分は見えないイメージなんですが、その部分がほんの少しだけ見えた気がします。今を乗り越えるために雨空を受け止める相葉さんは割と容易に想像ができる。でも結局そんな気がするとかしか思えない空白の広さ異常な相葉さんも愛してる!

「グループには解散というものがありますからね。」
「現状を維持するっていうのがどれほど大変なことなのかを年々実感しています。」

読んだとき相葉さんの体内は優しさで出来てると思った。相葉さんすげーイケメン。やさしさイケメン。やさメン。いつか終わりがくることを考えてる相葉さんの冷静さのかっこよさにすでに震えてたけど全然だった。相葉さんスゲー。どんなにやさメンハードル高くても超えてくる。きっとブブカもビビる。
いまの状況で現状を維持させたいって思っていること口にしてしまうのって、飛び道具がないと相当勇気がいると思う。でも多分相葉さんは裏も表も本心もさらけ出した丸腰の言葉だと感じられる。しかも超自然に。すごい。終わりがあることをどこかに冷静に捉えながらも今のままでいたいという感情をお伝えしてくれる相葉さん。なんて強い人なんだ。

生まれ変わったら次は何に?
「何になっても一苦労あるでしょうねぇ。そのぶん、楽しみもあるでしょうね。だから僕は何でもいいです。」

お友達が彼のことナウシカだって言ってました。名言だと思いました。なにその説得力!!よ!生きるジブリ男!!

湯布院は相葉さんの大好きな大浴場の温泉がいっぱいの良いところなので今年行けたらいいね。