以前、2013年10月号CUTの感想を書いた際二宮さんはまだこの形式のインタビュー受けてないみたいに書いたんですけどとっくに受けてたことを今日気付きました。全然読んでた。めちゃ読んでた。むしろ穴が開くほど読んでた。「うん。感覚的な人には憧れるけどね。やっぱり相葉(雅紀)くんとかリーダーとかには敵わないって思うよね。〜」の一連の流れ清書した。むしろそれに気を取られすぎて忘れてました。だって相葉さんと大野さんに憧れてるにのちゃん可愛すぎるし。
そしてせっかくなのでじっくり読み返しました。全体的に「患ってますなぁ〜〜〜。」といういつも通りのあれでした。二宮くん本当可愛いよ。特にノストラダムスについて饒舌に話しすぎ。3ページに渡るインタビューの1ページの半分がノストラダムスを信じていた件て。こっちのほうが赤面するやつです。カワイイが過ぎるよもう許して。

にのちゃんの和也くんという名前の由来が「人の和を上手く取り持つ」ということにちょっと感動を覚えました。名は体を表すとはこのことだなとジンとしました。楽屋でメンバーに遊んで欲しいさっくんに付き合ってくれるのもにのちゃんだし、上手くいかないことがあってイラってしてるジューンを大野さん使って笑かそうとしてくれるのもにのちゃんだし、大野さんのゆる〜いパブリックイメージを作ってくれるのもにのちゃんだし、相葉さんが唯一芸能界で無になれる存在でいてくれるのもにのちゃんです。そしてその輪の中で楽しそうにちょっと照れながらくふくふ笑って、でも別にメンバーとは仲いいと思ったことないとか言っちゃう。寝言は寝て言えを地で行く男です。二宮くんって一般的に見て利己的で損得勘定で動いてるって思われてそうじゃないですか。もっとスパっと言うと性格悪そうとか思われてそうじゃないですか。でも好きになればなるほどこんなに優しい人はいないと思い知らされます。実は「嵐でよかった」という言葉が世界で一番似合う男だと思います。にのちゃんすげー可愛いよ愛してる!!31歳のお誕生日おめでとう!!!