ハピ 相葉さん

今日は!相葉雅紀!改め!ディスコスター様!の生誕32周年のめでてぇ!めでてぇ!一日だぞ!!!無礼講だぁあああああ!!!と私の体の中の200人の強火ディスコスター担がどんちゃん騒ぎしてます。本当にコンサート以降どんな相葉さん、いやディスコスター様の仮の姿を見ても「あ!あれは独裁アイドル政権国家国王であり全国民の支配者ディスコスター様だ!!皆の者頭が高いぞ!!控えおろぉぉぉ!!!控えおろぉぉぉぉぉ!!!」「はは〜〜!!!」\ディスコスター/\ディスコスター/\ディスコスター/\ディスコスター/(無限BGM)ってなる。相葉雅紀(職業アイドル)の真骨頂を見た。すごい。そして今日のコンサートのあいばーすでーの全貌を知って嬉しすぎて泣きました。号泣。どう考えてもキモい。客観的にならなくてもキモい。感情的なままキモいと思いながら泣いてる。ジャニヲタ以外の人種から珍獣を見るような目で見られるのも重々承知の助。それでも「よかったね〜!!」って脳内バーチャル母ちゃん発動するから雅紀ベイべは罪深い。
感情的なまま唐突に嵐と相葉さんと私(平松愛理氏降臨)の話をするけど、今年私が見た最後の31歳の生相葉さん(双眼鏡越し)はきっちり歳とって31歳年相応で大人の男としてそこにいたけど、それでも世界の常識だけどいけめんだしモテオーラ惜しみなく出すしきらきらだしソロは天才的だしアイドルとしての力を存分に発揮してるしやっぱり相葉雅紀はアイドルとして生まれてくる運命だったんだなって思いました。年相応に成長していてもアイドルでいられる人なんて世界中にそう何人もいない。私の中でダントツアイドル。略してダンドル(流行らない)。
ヲタクにとって売れるって素敵だと常々思っているけど、本人たちは多忙だろうしパブリックイメージが邪魔して出来ない事とかあるだろうし、いわれのない悪意とか嫉妬とかやっかみとかあるだろうし、見えないところで踏ん張ってくれてるんだろうなってそれぞれに思うし、間接的でも直接的でもその対象がヲタクになってしまっている哀しい現状もあるかもしれない。それでもコンサートで「生きてるって感じます。」って言ってくれる相葉さんが好きだ。これからもきっとずっと好きだ!!!