ドラマティックウィークエンド

もうそろそろ改編期ではありますけど、今期のドラマおもしろすぎません?一番最後にちゃんと噛みしめるように見ていたドラマは貴族探偵だったので記憶は新しいですが、この「今日は○○があるから1日頑張れる!!」という感覚が週に何度もあるのは久しぶりのことで生きてて楽しい。やっぱりドラマは最高の娯楽ですね。主演女優賞はぶっちぎりでキョンキョン助演女優賞はもちろん満島ひかりちゃん。2人をキャスティングして年齢を越えた母性を表現すること考えた人誰だよ。天才かよ。今朝方録画を確認して大号泣しました。おかげで出勤前から朦朧とした意識で1日を過ごしました。満島ひかりちゃんの涙をこらえる演技すごく女の子だった。

 

監獄のお姫さまはもうめちゃめちゃに好きなのですがここは嵐の人たちの事を書くために作った場所なので先僕こと先に生まれただけの僕の話をします。一言で説明するなら面白い。毎週大好きな櫻井翔くんの顔面を享受できる事を差し引いてもめちゃめちゃに面白い。まず主人公の鳴海校長がべらぼうに魅力的。仕事で結果を残し本社に栄転できるところが、派閥などという自分の評価とは全く別のところで出向を命じられ全くの畑違いの仕事につかされても腐らない。売上を上げるための努力は惜しまないけど、決して売上至上主義に陥らす教師にとって大切なものを模索する。変化を恐れない。そのために勉強もするし、自分の培ってきた能力を出し惜しまない。一度自分が信じた人たちを見限らない。顔が櫻井翔。率直に言って結婚したい。ほんとにこんな役を翔ぴっぴがするの?ごほうびなの?ドラマが始まった当初は当て書きが理想のさくちむ100%超えてて頭がくらくらしました。

 :

それでいて甘え上手。美丈夫の保健室の先生に叱られながらも保健室にいりびたる。そして最終的に許されるなるみん。許されるんだよなるみ校長は。特に2話での研修のシーン。嫌味で言われた「研修で受けたこと試しましたけどまったく意味がなかったですよ!」という言葉に「え!試してくれたんですか!?この学校にきて初めていいことあったかもしれない。ありがとうございます!!」って頭下げられたら誰だって籠絡するだろ。まんまと蒼井優ちゃん演じる真柴先生の気になる存在になるなるみん。美人の婚約者いるのになにしてんだよ。しかもそんな思惑にまったく気付かず真柴先生をご飯に誘う。美人の婚約者いるのに。美人の婚約者に婚約指輪あげるの忘れてるくせに。めちゃ不安にさせてるくせに。既読スルーのくせに。急にクソかよ。最低かよ。そんな風に相手の気持ちを汲み取らない櫻井翔ぴっぴがいるかと思ったら、ほんと良き。それはめちゃ良き。最高。新しい性癖の扉開く。

 

そして一番イチャイチャしてる相手が事務長。なるみんが婚約者紹介するときの事務長のはしゃぎっぷりたらない。コンビ萌えかよ。かわいいかよ。イチャイチャした挙句お弁当の卵の黄身を口に入れすぎて顔面にぶっかけるわ事務長のアドリブに完全に唇を「3」にして笑い堪えたり2人のエピソードかわいすぎるわ。チーム校長室おちゃめすぎる。

 

そしてやっぱりストーリーが面白いだけじゃないところがすごい。こんなにも櫻井翔がやる意味がある役柄って今までなかったように思う。今まで櫻井くんがやってなくても見ていただろうなって作品はあったけど、こんなにも櫻井翔である事を必要とされて尚且つ櫻井翔に興味のない人間にも訴求する作品ってなかったんじゃないだろうか。4話の10分間以上の長台詞が耐えうるのは櫻井くんのパブリックイメージがなせる技。櫻井くんが話していることは聞く価値があると思わされる。そういう説得力がたしかにある。そしてそれはひとえに櫻井翔という人間が言葉を尽くす事に対して真摯に向き合ってきたからだと思える。櫻井くんが今を積み重ねたことしか未来にならないという事を体現している様を私は今観ているんだ。かっこいい。衝動的に求婚しちゃうかっこよさ。

そんな対櫻井翔発作的求婚ドラマも残り2回。親御さんからのクレーム!上司の妨害!恋のライバル!!押し寄せる難題!!突然のミュージカル!!は??!!??感情が!!追いつかない!!!もうすぐ終わっていく喪失感なんて感じてる場合じゃないぞ。未来の私が先僕最終回を知らない私を羨ましがってる未来が見える。心して観るわ。