ジャニーズ楽曲大賞2018

今年も結果が楽しみです。

 

楽曲部門 1位 「Count on me」 嵐

疾走感のある楽曲に振り落されないように必死にしがみついていたら櫻井翔の喉の向こう側にいける曲。

 楽曲部門 2位 「Bounce Beat」 嵐

日本を発つ最後の夜、行きつけのバーで不思議な異邦人と出会う主人公。渡英後偶然の再会。積極的で魅力的な彼女。惹かれ合う2人。でも彼女には別の目的が…。主演松本潤、共演ルーシー・ボイントンってところまで妄想しました。

楽曲部門 3位 「Circle」 嵐

相葉雅紀の感情ゼロのエフェクト声に冷静を装っていることを瞳の奥から読み取られていることを歌われ丸腰で青空に放たれるくらいの不安感と浮遊感に身体をとられて一日中ふわふわする合法ドラッグ曲。

 楽曲部門 4位 「Sweet Birthday」 KAT-TUN

地元一大きな駅ビルに1年間ご機嫌麗しいお顔と楽曲で花を添えてくださった亀梨和也氏とKAT-TUNの皆さんに敬意と感謝を評しここに一票投じます。

 楽曲部門 5位 「シンデレラガール」 King & Prince

 

 未音源化部門 1位 「BRAVE」 嵐

炭酸水を一気に飲み干したような疾走感溢れるロックチューンにのせて、世界を変えられることを夢物語で終わらせない説得力をもった20年目の嵐のユニゾンが駆け巡ったとき自然と涙が流れました。

 コンビ部門 二宮和也相葉雅紀

友愛・慈愛・敬愛・同胞愛。世界中に溢れる情愛の形はすべて帰り道が同じ2人に教えてもらいました。

 現場部門 ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」


担当アンケート あいばちゃん( ‘◇‘ )